【活用事例】

◆《 事例1 》 避難所マップ

今までの避難所マップは、有効に活用できていますか?

どの場所にどのくらいの規模の避難所があるか、また今後の避難所設置の検討など・・・

「見える化」することで、適切な検討をおこなったうえで、

より住民に配慮した分かりやすいマップを作成できるはずです。

 

→自治体、官公庁の活用事例へ

◆《 事例2》 不動産マッ

自社管理物件、紹介物件などの管理

Excelで物件を管理することは、情報の追加更新などやりやすく、一覧でも

確認しやすいというメリットがあります。

それを地図にプロットし、「見える化」することで、さらなる効果を発揮します。

 

→不動産業の活用事例へ

 

◆《 事例3》 道路情報マップ

道路上の測定値をプロットした例

GPSによる計測データの活用イメージ。

ICTなど建設業において、情報化技術の活用は重要度を増しています。

技術を活用して収集したデータをちゃんと「見える化」できてますか?


→建設業界の活用事例へ


 

以上のように、地図に関する「見える化」とは、さまざまな情報をプロット

してみないと、何もわからないが、プロットすることで見えてくるものが

あることがわかる。