『営業リスト見える化ツール』業種別導入事例

小売業の会員顧客情報は 「宝の山」。 

でも、活用されていないのは もったいない!!

店舗特性やお客様特性を知るための「見える化」を活用しています。

 

 

小売業向けコンサルタント業

 

EPアシスト

[企業プロフィール]

〈業種・導入部署の業務内容〉

レジスター・POSを提供する会社に入社以来、POSシステムの開発・構築や導入サポートに携わり、

小売業を中心に多くのPOSシステム導入に従事。

その後、金融システム会社では、基幹系システムや生鮮管理パッケージの開発を行い、

現在は計量器メーカーと生鮮管理システム「 Fresh-Vision 」を共同開発し、サービスを提供している。

当社の「営業リスト見える化ツール」を活用した、小売業の会員顧客情報の活用支援サービスを行っている。



モットー : 「変化への対応」 ⇒ ”変化”に気付き、素早く対応し、結果を検証する


◆支援サービス内容


 

ポイントカード等の会員情報の更なる活用を支援します。

会員様の購買情報を地図上(町丁目)にデータをプロットすることで、会員様の

色々な変化を「見える化」し、アクションを立案致します。

 

例えば、効率の良いプロモーションとその結果検証、商品の品揃えにより、

お客様に信頼され魅力ある店作りの実現を支援します。


 

 

尚、顧客情報は 全て地域(町丁目)で集約し表示しますので個人情報は 一切表示されません。

 

1. 店舗特性を知る

2. 会員顧客を知る

3. 会員顧客の店舗への貢献度を知る

4. 会員顧客の変化を継続的に捉える。

など

 

 

◆会員情報の活用例

 

1. 売上を伸ばすには

2. チラシ効果を見る

3. 競合店対策

4. 品揃え対策

など

<問い合わせ先>

EPアシスト

  佐久間 崇文

   〒238-0014 横須賀市 三春町 5-110

     TEL  : 090-6925-6106

     Mail  : t-sakuma@jcom.home.ne.jp